BBクリームってなに?基礎知識

BBクリームは今はファンデーションにとってかわって人気の化粧品ですね。元々は皮膚科でピーリングを受けた後に使うクリームとして開発されたと言われています。「肌が弱っている人むけのもの」というイメージから始まったかと思いますが

今ではファンデーションよりも手軽にメイクができ、かつある程度カバー力があり便利なもの、という位置づけになりました

 

色がついているので日焼け止めだけですませたり化粧下地+お粉で仕上げるよりも確かにカバー力はあります。クリームなので指で伸ばすことができ時短メイクにもピッタリです

 

BBクリームはどんな人が使っているのか?

BBクリームは前述のように皮膚科で治療を受けた人のためのものという位置づけから、一般の人が使うようになりました。ですから今は若いひとから高齢者まで、肌質問わず使っている人がいます。BBクリームの特徴から

 

毛穴、シミ、シワを手軽にカバーしたい人

 

朝のメイクに時間をかけられない人

 

ガッツリメイクはしたくないけれどもノーメイクも嫌

 

クレンジングを使いたくない人

 

 

BBクリームを使うときの注意点

こうして書くとBBクリームは保湿クリーム感覚で使えるような気がします。BBクリームの中にはクレンジングも必要ないものが多いので、そういう意味ではファンデーションよりも肌への負担は少なくなります。

 

しかし、商品そのものが肌への負担が軽いかというとそうではなく、カバー力を保つためにリキッドファンデーション、クリームファンデーションと同様の肌への負担はあります。ミネラルファンデーションとは違うということは知っておきましょう

 

BBクリーム選び方

BBクリームも色みがあります。ファンデーション選びの時と同様に首元の色と合わせたものを選びましょう。テクスチャーはさらりとリキッドっぽいものとテクスチャーかためのクリーム状のものがあります。

 

硬めのもののほうが伸ばすのに時間もかかりますし塗りムラもできてしまうので、自信のない人はノビの良いタイプを選びましょう。カバー色、美容成分なども一つ一つ違いますので店頭で試したりして自分の好みのものを選べると良いですね。

 

 

>>40代ファンデーション TOP